閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年5月9日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン・Pirquitas鉱床の銀量2%減に

 4月24日付け地元紙等の報道によると、カナダ・Silver Standard Resources社は同社がアルゼンチン・Jujuy州に保有するPirquitas多金属鉱床の銀の金属量(確定・推定)がF/Sの見直しの結果、これまでの109百万ozから2%減少し、107百万ozになることを発表した。
 今回の見直しの結果、鉱量(確定・推定)18.9百万t、銀:177g/t、錫:0.21%、亜鉛:0.61%となった。同社の広報担当者は、この修正は非常に些細なもので、Pirquitas鉱床のF/S に影響を与えないと語っている。
 Pirquitas鉱床のF/Sは2006年4月に発表されたが、これによると年間生産量、銀9.1百万oz、錫:2,500t、亜鉛:6,800tでマインライフは9.4年、キャピタルコストは146百万US$である。

ページトップへ