閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年5月10日 リマ 西川信康

ペルー・Southern Copper社、Toromocho銅鉱山開発プロジェクトに参入を表明

 業界紙等によると、Southern Copper社のオスカル・ゴンザレス社長は、ペルーのToromocho鉱床を所有するPeru Copper社に対して同プロジェクトへ参入する意向であることを発表した。Southern Copper社はすでに同プロジェクトサイトの視察やF/S調査の検討を終了しており、6月中に具体的な提案内容を明らかにし、正式合意に達する見通しであるという。
 Peru Copper社によると、プロジェクトは、プレF/Sの結果、鉱量18.3億t(銅品位0.47%、モリブデン0.016%、銀6.8g/t)、総開発投資額約15億$、操業規模は年産27万t(銅量)で、2010年の生産開始を目指しているという。
 また、同社長は、先に、ロイター社に対し、Southern Copper社の筆頭株主であるGrupo Mexicoの保有株削減の決定を受け、Phelps Dodgeを含む4社(Rio Tinto、Xstrata、Anglo American)と交渉を行っていることを明らかにしたが、この件に関する言明は避けた。

ページトップへ