閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年5月16日 シドニー 久保田博志

豪州・Newcrest社、次期社長はRio Tintoから

 オーストラリア企業としては最大の産金企業であるNewcrest Mining 社(本社メルボルン、以下Newcrest社)は、5月15日、次期社長(Managing Director & Chief Executive Officer)にIan Smith氏を指名すると発表した。
 Smith氏は、Broken Hill生まれの48歳、Pasminco社、WMC社を経て、現在、Rio Tinto plc(Rio Tintoの英国側法人、本社ロンドン)の役員(Global Head of Operational and Technical Excellence)。社長就任は8月14日の予定。
 開発が遅れているTelfer金鉱山(西オーストラリア州、開発費用15億A$)の完成が同氏の最初の仕事となる。

ページトップへ