閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年5月19日 リマ 西川信康

ペルー・Anglo American、Antay銅プロジェクトで試錐調査開始

 カナダのジュニア企業Southwestern Resourcesは、同社ホームページで、パートナーであるAnglo American がペルー南部クスコ県のAntay銅・モリブデンプロジェクト(面積5万ha、Tintaya Bambasカッパーベルト内に位置)において、試錐調査を開始したことを明らかにした。
 Anglo Americanは、2005年6月にSouthwestern Resourcesが所有していた同プロジェクトに参入していた。参入条件はAnglo AmericanがSouthwestern Resources に対し5百万$の支払いとバンカブルF/Sまで実施するということを条件に70%の権益を取得するというもの。
 Anglo Americanは、Antay地域南部のCcora Sur地区ですでに地質調査及び物理探査IP法を実施済みで、IP調査の結果、2500m×1200mにわたって、異常帯が抽出されており、これに向けて総延長1500mの試錐調査が計画されているという。

ページトップへ