閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年5月19日 シドニー 久保田博志

豪州・CBH社、Triako社の権益取得へ

 地元紙等によると、CBH Resources社(本社シドニー、以下CBH社)は、5月18日、探査ジュニア企業のTriako Resources社(本社シドニー、以下Triako社)の権益を、67.4百万A$で買収すると発表した。
 Triako社は、Hera金・ベースメタル・プロジェクト(資源量1.94百万t、金品位6.7g/t、銅0.2%、亜鉛2.8%、鉛2.5%、銀14g/t)をCBH社のEndeavor鉱山(ニューサウスウェルズ州)から150kmのところに保有しており、CBH社は、18か月間に10百万A$を投資してHera鉱山開発を行う見込み。
 CBH社のEndeavor鉱山は、2005年10月に発生した事故の影響で生産は能力の30~40%程度にとどまっており、フル生産は2006年半ば頃と見られているが計画は遅れている。

ページトップへ