閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年5月30日 バンクーバー 中塚正紀

カナダ・Northgate Mineral社、Aurizon 社を買収か

 バンクーバーのNorthgate Minerals社は、同じくバンクーバーのAurizon Mines社を株式交換による4.35億C$買収オファーを出した。Aurizon社株主に対し、Aurizon株1株を0.741株と交換するというもの。Northgate社はブリティッシュコロンビア州北部にあるKemess South鉱山を操業しており、現在、拡張プロジェクトKemess Northは廃さいの処理問題もあり、開発許可を待機中。この操業によりマインライフをさらに10年延長することが期待されている。2005年は205US$/ozのコストで、28万ozの金を生産。2006年の推定生産量は金32万oz、銅8,460万lb。一方、Aurizon社はケベック州に現在開発中で2006年末には生産開始を予定するCasa Berardi金鉱山を所有。
 Northgate社は「この買収により、時価10億US$、将来の成長が期待される中堅金生産会社が誕生する」と述べた。
 このオファーはNorthgate社がオファーの詳細をAurizon社株主に送付してから35日間有効で、Aurizon社株主75%が受け入れに同意しなければならない。
 USBアナリストTony Leisak氏は、Aurizon社株主はこのオファーに対し乗り気ではないと見ている。Kemess Southの埋蔵量は3年ほどしか持たないこと、Kemess Northの開発にはさまざまな問題が多くリスクが高いことなどが上げられている。また、最近、Aurizon社株が上昇しており、他社から更に高いオファーが出される可能性に期待する株主も多いとのこと。

ページトップへ