閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2006年6月1日 シドニー 永井正博

中国・鉄鉱石価格の値上げ受け入れか

 中国の鉄鋼メーカーも、ブラジルCVRD、Rio Tinto、BHP Billitonとの6か月にわたる大荒れの交渉の結果、2006年度(2006年4月~2007年3月)の鉄鉱石の19%の値上げを今週(6月5日の週)にも受け入れる見込み。
 中国鉄鋼協会は、新しい交渉戦略を練るため、30日に傘下の16社を召集した。しかし、話し合いはまとまらなかった模様。宝鋼集団は、既に3大鉄鉱石生産者と日本、韓国、欧州の鉄鋼メーカーが合意したベンチマークの線に沿って、19%の値上げを受け入れたといううわさが飛び交っている。
 中国鉄鋼メーカーの多くの鉄鉱石契約は6月末で切れる。現在のスポット価格は、2005年の契約価格を35%も上回っている。

ページトップへ