閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年6月2日 シドニー 久保田博志

Emperor社(豪州)、資本増強

 Emperor Mines Limited(本社クィーンズランド州、以下Emperor社)は、5月30日、国内外の機関投資家による100万株、40百万A$の資本増強を行うと発表した。
 資本増強は、Vatukoula金鉱山(フィジー)、Tolukuma金鉱山(PNG)の再開発及びフィジー、PNGでの探鉱活動に充てられるものと考えられている。
 一方で2006年第1四半期のVatukoula金鉱山の生産状況は芳しくなく、Tolukuma金鉱山(PNG)もヘリコプターによる物資等の輸送を強いられることから生産とコストのバランスが悪いとの指摘されている。
 一部ではEmperor社はリスク軽減のためオーストラリア国内の金鉱山の取得を検討しているとの報道もある。

ページトップへ