閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年6月5日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・ピタリージャ銀プロジェクト、新規鉱化帯を捕捉

 バンクーバーに本社を置くシルバー・スタンダード(Silver Standard Resources)社HP(6月1日付)等によると、同社は、メキシコのピタリージャ(Pitarrilla)銀プロジェクトで新規鉱化帯を捕捉したと発表した。
 同プロジェクトは、メキシコ・ドゥランゴ州都ドゥランゴ市北方150kmに位置する。
 今回実施された3孔の試錐は、既知の確認鉱化帯から北へ50~200mにあり、第1孔は125m間で銀平均品位170g/t(90m間では銀平均品位214g/t)、第2孔は82m間で銀平均品位120g/t、第3孔は銀平均品位52g/tと数%の亜鉛・鉛を捕捉した。
 この新規捕捉により、2006年3月の資源量評価に、銀の確認埋蔵鉱量1,905t、推定埋蔵鉱量3,691tが加算された。

ページトップへ