閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年6月14日 リマ 西川信康

ペルー・2006年の地方公共投資プロジェクト数は約8,000件に

 業界誌等によると、サバラ経済財務大臣は、2005年に公共投資国家委員会(SNIP)によって承認された地方公共投資プロジェクト数は8,000件にのぼる見通しであることを明らかにした。同大臣によると、現政権の発足当時(2001年)はそれまでの経済状況を受けて年間のプロジェクト承認数は1,000~2,000件に過ぎなかったが、現在は投資プロジェクトの企画・運営能力、必要な資金源全てが整っているとし、SNIPが有効に機能していることを強調した。一方、同大臣は、現在のカノン税及びロイヤルティは鉱山が存在している地方のみしか交付されていないという問題点を指摘し、「カノン税収のある14州以外の州に対して何らかの対策を講じなければならない」と語った。

ページトップへ