閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年6月16日 ロンドン オーウェン溝口佳美  2006. 6. 17 シドニー 久保田博志

トルコ・BHP Billiton、Çaldagニッケル・プロジェクトからの鉱石オフテイク権を100%に引き上げ、権利行使

業界紙等によると、European Nickel社(本社ロンドン)は、6月16日、同社のトルコ・Çaldagニッケル・プロジェクトのパートナーであるBHP Billitonが、同プロジェクトからの生産物の50%を引き取る権利を100%に引き上げると発表した。BHP Billitonは、3月に同プロジェクトの直接権益獲得オプションを行使せず、株式シェアを4.4%引き上げて12.2%とした(総額2百万ポンドの投資)うえで、シェア増加により、同プロジェクトへの権益を維持することとし、プロジェクトからの生産物の100%を引き取る(オフテイク)権利を獲得していた。今後、両社はオフテイク契約についての詳細な交渉の段階に入る見込みで、European Nickel社によれば、今回のオフテイク契約により、BHP Billitonの現在のニッケル生産量の10%相当の量が追加供給されることになる。 European Nickel社とBHP Billitonは、2004年にÇaldagニッケル・プロジェクト及びラテライトのヒープ・リーチング技術に関する契約を交わしていた。 トルコ・Çaldagニッケル・プロジェクトは、ニッケル生産20,400t/年、コバルト生産1,200t/年、初期投資額254百万US$(関連費用を含む総投資額は310百万US$)で、今後、ファイナンスが可能となれば、2006年秋頃に建設開始、12か月の建設期間の後、2007年後期の生産開始を計画している。

ページトップへ