閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年6月20日 バンクーバー 宮武修一

欧州委員会・Inco社とFalconbridge社の合併を承認へ

 6月14日、地元紙等はInco社とFalconbridge社の友好的合併につき、欧州独禁当局が承認する見通しであることを報じた。現在ブリュッセルの欧州委員会官僚は、両社合併を承認する原案につき欧州連合25名の委員の承認を取り付けている最中であるという。予想される承認日は7月12日。
 Inco社とFalconbridge社は6月7日にFalconbridge社が所有するノルウェーNikkelberk精錬所を在トロントのLionOre社に6億5,000万US$で売却することを決定。これにより欧州独禁当局の承認に対する最後の障壁が取り去られることになった。当初、両社は同精錬所を欧州企業に売却するよう模索していたが、欧州の売却候補企業は鉱業ビジネスに経験が無く、懸念があり、最終的に今回のLionOre社に定まった模様。
 現在のところ、米国司法省もまたInco社とFalconbridge社の合併を承認していない。関係筋によれば、米国当局は4月の段階で既に承認の態度を固めていたが、欧州独禁当局の最終決定を待っていたという。

ページトップへ