閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年6月20日 ジャカルタ 池田 肇

フィリピン・Rapu Rapu鉱山、環境天然資源省から暫定操業再開許可を取得

 Rafayette Mining社は6月14日、フィリピン環境天然資源省(DENR)からAlbany州Rapu Rapu鉱山のフル生産に向けて暫定操業再開許可(TLO:Temporary Lifting Order)を取得したことを明らかにした。同鉱山は10月に堆積場が決壊しシアンを含む鉱さいが下流に流出したため、DENRから一時操業停止命令を受けていた。DENRはTLOの許可発行条件として、第三者機関による環境モニタリングとDENR職員の緊密な監督を条件としておりRafayette Mining社もこれを受け入れている。

ページトップへ