閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年6月20日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・Cibaliung(Cimanggu)金鉱開発、地方政府が鉱物生産分配契約を要求か

 地元紙等によれば6月12日、Pandeglang県行政府は国営鉱山企業PT Aneka Tambang(Antam)社に対し、Cibaliung金鉱開発に関し地方行政府としての正当な利益を要求する鉱物生産分配契約(MPSA:Mineral Production Sharing Agreement)の締結を要求したことを明らかにした。Pandeglang県の行政府はすでにMPSAに署名を行っており、Antamに対しMPSAを提出したと述べている。なお、本件に関しAntam社の広報に確認したところ事実無根であるとの回答があった。
 ただし、地方行政府(県レベル:Regency)のほかSub Regency(市町村)によるMPSAの要求は地方分権化の時代を迎え、鉱山業界が憂慮を示す事例である。

ページトップへ