閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月3日 バンクーバー 宮武修一  2006. 7. 3 バンクーバー 室井エリサ

アラスカ・Pebble銅金モリブデンプロジェクト、Kennecott Canada社が、プロジェクト会社の株、9.9%を取得

Northern Dynasty Minerals社は、Rio Tintoの100%子会社であるKennecott Canada社が、6月27日、同社に8,750万C$を出資し、9.9%の株式を得る契約を締結したと発表した。Northern Dynasty社は在バンクーバーのHunter Dickinsonグループの子会社で、アラスカのPebble銅金モリブデン・プロジェクトの探鉱開発を担うプロジェクト会社。Pebble鉱床は北米最大規模の斑岩型鉱床で推定埋蔵鉱量18億t、平均銅品位0.6%、金品位0.37g/t、モリブデン0.038%である。 契約はKennecott社に、今後Northern Dynasty社が発行する新規発行株の先買権を認めており、Kennecott社持ち分が50%になるまでこの権利は継続する。またKennecott社は、Northern Dynasty社のプロジェクトマネージメントチームに、最大3名の技術指導者を参加させる権利を有する。 Northern Dynasty社は、非鉄鉱業分野で世界第2位のRio Tinto社が参加したことは、Pebbleプロジェクトが優良プロジェクトである証拠と述べた。

ページトップへ