閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月4日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Cerro Casale金銅プロジェクト、Bema Gold、Arizona StarがBarrick Goldと買収合意

 6月27日付け地元紙等によると、Bema GoldとArizona Star両社は、Barrick GoldがPlacer Dome買収で獲得したチリ・Cerro Casale金銅プロジェクトの権益51%を買収することでBarrick Goldと合意した。
 Arizona Starによると、Barrick Goldへの支払い方法は、2社が開発を決定する際に現金10百万US$を支払い、生産開始後最初の5年間に金10,000oz/年、その後7年間に金20,000oz/年を支払うか、開発決定時に現金70百万$を支払うか何れかを選択できるというものである。この方法はPlacer Domeが2005年10月にCerro Casaleから撤退を決めた際に2社に提示した内容と同じであるが、現金支払い額が60百万US$から10百万US$高くなっている。
 2004年に実施されたPlacer DomeのF/Sによると、鉱量10.35億t、金量23百万oz、銅量2.72百万t、初期投資額16.5億US$、マインライフ18年、生産量金975,000oz/年、銅130,000t/年とされている。

ページトップへ