閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年7月7日 シドニー 久保田博志

豪州・Newcrest社、再び買収の噂

 大手投資銀行のGoldman Sachs JBWere(オーストラリア本社メルボルン、以下GSJBW社)は、7月7日、オーストラリア企業としては最大の産金企業であるNewcrest Mining Limited(本社シドニー、以下Newcrest社)に関する投資調査(Investment Research Coverage、Newcrest社に関する情報の投資家等への提供)を中断すると発表、株式市場関係者の間では、Newcrest社の買収が近いのではないかとの噂が広がっている。
 GSJBW社が投資調査を突然中断する理由としては、情報提供が同社の利益に反する場合(Newcrest社が買収されることに関わって)、反対にNewcrest社が買収を計画している場合、Newcrest社の割高なヘッジポジションを改善のための資金調達にGSJBW社が関わっている場合などが考えられている。
 投資調査の中断に関して、GSJBW社は、「法律・コンプライアンスに関わる事項である」、Newcrest社は、「Newcrest社の2007年の利益見込みの見直しに関して、両社に誤解が生じたことが原因」とそれぞれコメントを発表している。

ページトップへ