閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年7月13日 シドニー 永井正博

豪州・Oceana Gold社とClimax Mining社の合併

 Oceana Gold Ltd.(本社メルボルン、以下Oceana社)とClimax Mining Ltd.(本社シドニー、以下Climax社)は、合併して新会社 Oceana Gold社が創設される。
 新会社は、ニュージーランドのMacraes金鉱山、フィリピンのDinkydi金・銅プロジェクトの他、ニュージーランドを中心とした数多くの探査プロジェクトを有し、株式資本総額は500百万A$を越える。新Oceana Gold社の金埋蔵量は4.8百万ozを有し、2008年までに金換算量で55万oz/年を産出する見通しである。
 小資本金の会社の合併は、著しく生産コストを引き下げることになり投資家にとって魅力ある会社となろう。

ページトップへ