閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月14日 リマ 西川信康

エクアドル・Junin銅プロジェクトに反対する地元住民が環境大臣に鉱区無効を要求

 地元業界紙等によると、7月13日、Junin銅開発プロジェクトの位置するIntag地域の住民120人がAscendant Copper社(加)による開発に反対して、環境大臣と面談し、同社の鉱区無効を訴えた。これに対し、同大臣は8月13日までに、省としての回答を出すと返答した。その後、住民はAscendant Copper社のあるビル前に集合し、撤退を求める抗議運動を行った。一方、これまでJunin鉱山開発に反対を訴えてきたAuki Tituanaコタカチ市長も、地域住民への事前の説明と合意なくして与えられた鉱区承認は無効であると主張している。なお、同氏は2006年12月の大統領選に立候補するとの噂があるが、現在のところ名乗りを上げていない。

ページトップへ