閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月18日 サンティアゴ 中山 健  2006. 7. 14 リマ 西川信康

コロンビア・AntofagastaとAngloGoldが銅・金共同探鉱開始

Antofagasta plcは、7月14日AngloGoldと共同でコロンビアにおいて銅・金鉱床探査を開始すると発表した。Antofagasta plcのチリ子会社であるAntofagasta MineralsとAngloGoldの間で探鉱契約が署名されたもので、両社は、コロンビア南部の30,000km2の範囲で銅および金を対象とした探鉱を行う。契約内容は、AngloGoldが保有する鉱区内で、Antofagasta Mineralsは最初1年間1.3百万US$を負担する。さらに4年以内に更に6.7百万US$のファンドを設立し、合計8百万US$を負担することによって50%の権益を取得できる。
AngloGoldは、1999年からコロンビアで鉱区取得を行っており、2006年からカナダのジュニアカンパニーであるBema Goldと同国北部で共同探鉱を始めている。Antofagasta MineralsのCEO Marcelo Awad氏は、この合意は、同社にとって重要地域である南米での探査活動を強化し、更なる拡大を目指す我々の戦略を発展させるものであると語っている。
また、AngloGoldは、先のコロンビア大統領選で、保守派のAlvaro Uribe氏が再選されたことを受け、同国での投資を拡大していく意向を示している。

ページトップへ