閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月19日 シドニー 永井正博

豪州・Fortescue社、ニューヨークの投資会社より資金調達

 Fortescue Metals Group(本社パース、以下Fortescue社)はアメリカの投資会社であるLeucadia National Corporation(本社ニューヨーク、以下Leucadia社)から、25億A$のPilbara鉄鉱石プロジェクトのための資金のうち、4億US$(5.35億A$)を確保した。
 Fortesucue社については、7月18日、Noble Group(本社香港、以下Noble社)との交渉が決裂したと報じられたばかりである。Noble社は、Fortescue社の販売部門の51%を確保するという条件付で、同社の権益10%に対し、270~300百万US$でJVの設立をオファーしていた。
 Leucadia社は、Fortescue社の権益10%のために、3億US$投資する。これは、市場価格が9.41豪$/株であった同社株に対し15.20豪$%/株の価値をつけることになる。残りの1億US$は、13年間のローンで、Port Headlandの近くのCloud BreakとChristmas Creekの鉱区からの鉄鉱石の売買収益から年4%の利息で支払われる予定である。この2つの投資は、Fortescue社が2006年末までにプロジェクト資金全額を調達するという条件つきである。

ページトップへ