閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年7月25日 サンティアゴ 中山 健

チリ・2006年上期チリ鉱産物輸出額―銅輸出過去最高額の144億US$に―

 チリ中央銀行の発表によると、2006年上期の銅輸出額は、銅価格の高騰(2005年1-6月平均価格167.087¢/lb→2006年1-6月平均価格271.716¢/lb)により、前年同期比74.6%増の144.2億US$で半期単位では過去最高額を記録した。鉱産物総輸出額も前年同期比57.3%増の163.4億US$を記録した。モリブデンは、価格が22%下がったことから18.8%減の13.5億US$となった。チリ上期全輸出額占める銅輸出額の割合は53.4%、鉱産物輸出額の割合は、60.5%となった。なお、6月の銅輸出額は前年同期比73.1%増、前月比11.3%減の2,854百万US$となった。モリブデン輸出額は、前年同月比42.6%減、前月比0.5%増の203.6百万US$であった。

ページトップへ