閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年7月25日 ジャカルタ 池田 肇

フィリピン・中国Jinchuanグループ、ニッケル鉱山製錬所再建で基本合意

 地元紙等によれば中国最大手ニッケル・プロデユーサー、Jinchuanグループは11日、フィリピンのNonocニッケル製錬所を再建することで基本合意した。
 Jinchuanグループ、宝鋼グループ、中国開発銀行が同鉱山・製錬所の生産再開のため総額10億$を投資する方針で、フィリピン政府、Philippine Nickel社(Philnico)と基本合意した。Nonocはフィリピン政府に3億2,500万US$の負債を抱えており、同問題を処理できるとして中国側が投資する方針である。
 Nonoc鉱山のニッケル鉱石埋蔵量は1億4,400万tと推定され、今後さらに開発を進めると世界有数のニッケル鉱山になると有望視されている。
 JinchuanグループはNonoc鉱山のほか、Zamoraグループ、Sinophil Developmentグループとともに合弁事業で1,000万$を投資してフィリピンでニッケルの探鉱を行なう計画を進めている。

ページトップへ