閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年7月27日 リマ 西川信康

ペルー・Buenaventura社、第2四半期業績、大幅な増収、増益

 Buenaventura社ホームページによると、同社の2006年第2四半期の売上高及び純利益は、それぞれ、前年同期比91%増の1.69億$、同79%増の1.38億$と大幅な増収増益になったことが明らかとなった。主力の金生産の増加と金価格の上昇による。
 同社の第2四半期の金生産量は、前年同期比7%増の424,880oz(うち、同社が43.65%の権益を保有している世界最大のYanacocha金山の生産量は、6%増の327,630oz)、銀生産量は、同16%増の3.85百万oz、亜鉛生産量は、同33%増の7,753t、鉛生産量は、同38%増の5,822tであった。
 また、同社の第2四半期の探鉱費は、同12%増の7.2百万$で、これは、ペルー国内のMarcapunta(銅)、La Zanja(金)、Los Pircos(金)などに充当されている。

ページトップへ