閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年7月28日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・サカテカス州政府、小規模鉱山復興を目指して選鉱プラント設置

 業界情報(7月17日付)等によると、メキシコ・サカテカス州経済振興局は、州内小規模鉱山の復活をかけて選鉱プラント建設を開始すると、Website上で公表した。
 このイニシアティブは、連邦政府をはじめ、自社鉱山に限らず国内小規模鉱山から買鉱を行っている、グルーポ・メヒコ子会社ミネラ・メヒコ(Minera Mexico)社やペニョーレス社等の大企業にも支持されている。
 サカテカス州に設置する選鉱プラントは、現在シナロア州ロサリト(Rosarito)にある選鉱プラント(3百万US$相当)を解体・運搬し、サカテカス州に再設置するもので、今後、数日後に解体作業に着手する。
 サカテカス州政府は、このプラント設置により、将来的に鉱業州への復権を目指すとともに、30の小規模鉱山の復活、400人の直接雇用を期待している。

ページトップへ