閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月1日 バンクーバー 宮武修一

カナダ・BC州Mt. Milligan金銅鉱床、ベンチャー企業が開発

 在バンクーバーの新興企業Terrane Metals社は、7月24日、Goldcorp Canada社が保有するMt. Milligan鉱床ほか3プロジェクトの100%の権益をTerrane 社優先株2億4,000万株(1億2,000万$相当)との交換により獲得し、今後Mt. Milligan鉱床の開発に向け注力すると報じた。
 Mt. Milligan鉱床はBC州中央部に位置する金銅鉱床で、鉱量2億500万t、平均金品位0.6g/t、平均銅品位0.247%。過去Placer Dome社が同鉱床の権益を有し、1990年代には開発許可を取得、いつでも開発出来る環境に置いたものの、その後判断を保留し続けた。2005年の市況高騰時にも本格検討されたが、着手は見合わされた。その後、Placer Dome社はBarrick-Goldcorp社により買収。Mt. Milligan権益はGoldcorp社に渡っていた。
 Terrane Metals社は元Placer Dome社役員であるPease氏が率いる新興ベンチャーである。同社の計画は、初期投資7億C$、年間産金量27万5,000oz、2010年の生産開始、操業期間20年というもの。金、銅価格はそれぞれ500US$/oz、2US$/lbを見込んでおり、産金コストは銅クレジット分により相殺されゼロになるという。開発許可についてはBC州政府に対し再度申請することになる見通し。
 Goldcorp社が有する現行Trraine社シェアは80.86%(オプション等行使後の全希釈ベースで75.11%)。Goldcorpは今後もTrraine社における現シェアを維持することができ、増資の際、応分の出資を行う権利を有する。

ページトップへ