閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月3日 シドニー 久保田博志

ボツワナ・Manu銅プロジェクト探鉱、豪州・Macquarie銀行が出資

 Discovery Nickel Limited(本社ブリスベン)は、8月2日、2.45百万A$(10.6百万株、0.23A$/株)の増資し、Manu銅プロジェクト(ボツワナ、Discovery Nickel社権益100%)の探査・ボーリング調査費用に充てると発表した。
 発行株式は、大手投資銀行のMacquarie Bank Limited銀行が5万株、残りはオーストラリアの大手機関投資家(名前は公表されていない)が引受けることになっている。
 ボーリングの総延長(Diamond drilling)は2,700mで8月初めには開始される見込みで、同プロジェクトZeta地区の資源量獲得が目的。
 Manu銅プロジェクトは、これまでの探鉱から資源量(Inferred)20.1百万t、品位Cu 1.2%(カットオフ0.6%)が得られている。

ページトップへ