閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月8日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Andacollo鉱山、深部硫化鉱開発決定、投資額3.36億US$

 8月3日カナダのジュニアカンパニーであるAur Resourcesは、チリ第IV州Andacollo鉱山の深部硫化鉱開発を決定したと発表した。同鉱山では現在銅酸化鉱を露天採掘しているが、その深部にある硫化鉱を採掘するというもので2009年末からの生産を予定している。マインライフは21年で年間平均71,000tの銅および59,200ozの金の生産を予定している。
 投資資本を3.36億US$、銅平均価格を1.5US$/lb、金価格を2010年700US$/oz、2011年725US$/oz、2012年以降400US$/ozとした場合、投資回収期間は2.9年で内部収益率は21%になるとされている。

ページトップへ