閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月8日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Collahuasi鉱山独自に地熱探査

 8月1日付け地元紙等によると、Collahuasi鉱山を操業するCompania Minera Dona Ines de Collahuasi SCMは、チリ第I州の鉱山当局(SERNAGEOMIN)から、地熱探査許可を取得した。鉱区面積は4,300haで4鉱区からなり、1.1百万US$を投資する予定。Collahuasi鉱山周辺は、火山地熱地帯で地熱資源ポテンシャルは高い。現在チリ国内には地熱発電所はないが、電力・エネルギー供給に不安を抱えるチリでは、SERNAGEOMINも地熱資源開発に本腰を入れようとしている。

ページトップへ