閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月8日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Pascua Lama金鉱床開発のための電気施設にBarrick Goldが1億$投資

 7月28日付け地元紙等によると、Barrick Goldは、チリ第Ⅲ州とアルゼンチンSan Juan州に跨るPascua Lama金鉱山操業に必要な受電施設建設に関する環境影響評価を提出した。
 計画によると、山元から約170kmの送電線を敷設し、第IV州のCoquimboの系統連係システムの発電所と連結することになる。投資額は1億US$の見込み。
 この連結により、アルゼンチンSan Juan州の同社Veladero金鉱山へ送電も可能となる。

ページトップへ