閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月8日 シドニー 永井正博

世界の3大金鉱山会社、オーストラリアで金探鉱強化

 地元紙等によると、世界の3大金鉱山会社であるカナダのBarrick Gold社、アメリカのNewmont社、南アフリカのAngloGold社がオーストラリアでの金探鉱・鉱山開発を強化している。
 Barrick社は、既にオーストラリア最大の金鉱山会社で2,300,000oz/年の金を生産している。Newmont社は、第2位で1,600,000oz/年生産している。AngloGold社のTropicanaプロジェクトでは、ボーリングで、コア長34mで金4g/t、コア長29mで金4.37g/t等の鉱化帯を捕捉しており、オーストラリア随一の新規プロジェクトとなる可能性がある。また、AngloGold社とNewmont社は、西オーストラリア州の18億A$のBoddingtonプロジェクトJVのパートナーであり、2009年前半に生産を開始し、当初5年間は850,000oz/年の生産、最終的に百万oz/年の生産に持っていく計画である。

ページトップへ