閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月14日 リマ 西川信康

ボリビア・San Bartolome銀鉱山の開発工事が本格化

 業界紙等によると、Coeur D’Alene Mines社(米国)は、2006年の下半期に6,000万US$を投じて同社が100%の権益を保有しているSan Bartolome銀鉱山建設を本格化していくことを明らかにした。本鉱山はポトシ県にあり、2007年末の生産開始を目指しており、銀の生産量は年間6~8百万oz。キャッシュコストは3.5US$/ozと言われている。工事の本格化の背景には、ボリビア政府から、本プロジェクトのステータスを法的に確保する旨の保証が得られたからとしている。

ページトップへ