閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月15日 バンクーバー 宮武修一

Inco社、Teck Cominco社TOBに関し協議を示唆

 Inco社は、Teck Comincoが8月5日に提示した敵対的TOBの新条件を巡り対応の検討を行っていたが、Inco社役員会は全会一致でPhelps Dodge社の条件が優り、株主に対して引き続きPhelps Dodge社への応募を促すよう結論づけた。その一方でInco社役員会は、Teck Cominco社の提案も変更を加えることによりPhelps Dodge社提案を上回る可能性もあるとし、Teck Cominco社に対して協議の用意があると並記した。これに対しTeck Cominco社側は、Teck Comincoの買収条件は明らかにPhelps Dodge社提案を上回っており、Inco社経営サイドとの協議に参加する考えはないと、協議の可能性を一蹴した。

ページトップへ