閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月15日 北京 土屋春明

中国・江西銅業集団公司、永平銅鉱山のSX-EW生産能力拡張

 安泰科によれば、江西銅業集団公司は1,600万元を投じ、永平銅鉱山のSX-EW生産能力を年間銅カソード生産量600tに拡張すると発表した。
 1995年に江西銅業集団公司は、永平銅鉱山の酸化鉱を対象にSX-EWの研究を開始した。5年間の実験期間を通して、同公司はSX-EWの技術を習得した。永平銅鉱山にプラントを建設し、2000~2005年の間にLME基準に適合した品質の銅カソード962tを生産した。又、同公司は、現在年産2,000tの生産能力を有する徳興銅鉱山のSX-EWプラントの拡張工事も行う計画である。

ページトップへ