閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年8月17日 リマ 西川信康

ペルー・Votorantimグループ、Bongara亜鉛プロジェクトに参入

 業界紙等によると、ペルーでCajamaruquilla亜鉛製錬所を持つVotorantimグループ(ブラジル)は、Solitario Resources Corp.(米国)が所有するするBongara亜鉛探鉱プロジェクト(Cajamarquilla県)に参入することを明らかにした。参入条件は、Votorantimが、今後1,800万$の探鉱投資を行うことで同プロジェクトの70%の権益を取得するというもの。
 Votorantimは、2004年にTeck Cominco及び丸紅からCajamarquilla製錬所を買収し、さらに2005年11月にはTeck Comincoからペルー第4位の亜鉛生産企業Milpo社の株を取得するなどペルーでの亜鉛生産事業の拡大を図っている。今回の参入は、今後Cajamaruquilla製錬所の生産能力拡大(現在の13万t/年から最終的に32万t/年まで拡張)に向けた鉱石確保を目指した動きと見られる。

ページトップへ