閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月21日 シドニー 永井正博

豪州・Agate Creek金プロジェクト、Renison社、良好なボーリング結果発表

 Renison Consolidated Mines社(本社ブリスベン、以下Renison社)は、クイーンズランド州のAgate Creekプロジェクトで、ボーリングにより、地表近くに大規模な金の鉱化帯を発見した、と発表した。
 ボーリングで、コア長61m、金平均品位 0.9g/t(そのうちコア長8mでは金平均品位 1.3g/t)の鉱化帯を捕捉した。ボーリングはあと2~3か月続けられる。この結果により、FSでは金の資源量を増やすことになり生産も増加することになる。
 Renison社はAgate Creekプロジェクトの権益65%を保有しており、Barrick Gold社が35%を保有している。

ページトップへ