閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月22日 シドニー 久保田博志

豪州・有力経済紙AFR、日本のカザフスタンへのウラン資源投資外交を報じる

 オーストラリアの有力経済紙のThe Australian Financial Review(以下AFR紙)は、8月22日、「Kazakh uranium tops Koizumi agenda」の見出しで、日本国政府が日本企業からカザフスタンでのウラン資源確保の後押しを求められていると報じた。
 AFR紙は、「日本の大手商社・電力会社は、8月28日に予定されている小泉首相とカザフスタンのNazarbayev大統領との会談結果に注目している」、「中国、韓国はカザフスタンでのウラン資源に積極的であり、日本にとって厳しい競争下にある(JOGMEC関係者談)」などと報じている。

ページトップへ