閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月25日 シドニー 永井正博

豪州・Iluka社、新しいCEO決定

 地元紙等によると、Iluka Resources社(本社パース、以下Iluka社)の新しいCEOに現在、Wesfarmers社(本社パース)のエネルギー部門の長であるDavid Robb氏が就任する。
 Robb氏は10月に現職のMike Folwell氏と交替する。Folwell氏は、2005年の西オーストラリア州のMid West Western Australiaの操業と、アメリカのジョージア州とフロリダ州の鉱山の閉山の結果、大きな損失を出した責任を問われている。また、Iluka社のMurray BasinのDouglas鉱山開発でも請負会社のRoche社との争議によって予定より1年間遅れている。
 Iluka社の2006年上半期の利益は59%減の32.2百万A$であった。しかしながら、ジルコンとルチルの需要によって、年間の利益は115~125百万A$となるとみられている。

ページトップへ