閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月29日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO Andina鉱山で火災発生

 CODELCOの発表によれば、8月22日の早朝4時15分頃、Andina鉱山の選鉱プラント内にある一次粉砕工場で火災が発生、操業が一時的に中断した。火災発生後、緊急システムが作動したため、労働者は無事に非難した。火災の発生原因は現在のところ不明であるが、同日午後2時には操業が再開され、銅生産には影響は無い見込みである。

ページトップへ