閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年8月29日 北京 土屋春明

中国・税関、銅スクラップの輸入関税を上げる方針

 安泰科によれば、中国税関総署は、銅スクラップの輸入関税を上げる方針である。
 業界内の関係者によると、具体的な上げ幅については確定していないが、予想では新たな政策に基づき、トン当たり銅スクラップの輸入関税は200元程度上がる見込みである。
 現状は、銅金属スクラップの種類が多いため、銅スクラップの輸入品に関し、統一的な管理をすることが困難である。更に、輸入関税の地域格差もある。例えば、広東省の南海地域は、上海や寧波に比べ輸入関税が低い。従って、輸入業者は銅スクラップを輸入するに際しては、南海地域を優先的に輸入場所として選択している。

ページトップへ