閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年8月31日 シドニー 久保田博志

豪州・Australian Zircon社、Murray Basinのミネラルサンド鉱床を開発

 Australian Zircon NL社(本社アデレード、以下Australian Zircon社)は、8月30日、南オーストラリア州政府(Minister for Mineral Resources Department)よりMurray BasinのMindarie鉱床の開発許可を取得したと発表した。
 この許可を受けて、同社は来月にも開発工事に着手する予定。
 Mindarie鉱床は、資源量(Measured, Indicated, Inferred)5.2百万t、重鉱物品位3.3%、重鉱物中の品位は、ジルコン17.1%、リューコキシン5.2%、ルチル3.9%、イルメナイト67.2%。

ページトップへ