閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月4日 ロンドン 高橋健一

ザンビア・Glencore社、新たに銅プロジェクトへJV参入

 Zambezi Resources社(豪州)の8月31日の発表によれば、同社がザンビア・カッパーベルトで実施している2つの銅探鉱プロジェクト(Cheowa及びChongweプロジェクト)に関するJV契約のためのMOU(Memorandum of Understanding)を、Glencore社(スイス)と締結したことを発表した。それによれば、Glencore社は、Zambezi社の一般株式について、最初に2百万英£(約3.81百万US$)で約14.3百万株(同社シェアの11.5%)を、次に1百万英£で1株につき0.14英£上乗せした価格、又はJV契約締結時以前の5日間の平均価格、のいずれかの高い価格で、それぞれ取得することをプロジェクトへの参入条件とする。
 さらに、2つのプロジェクト権益に関し、Glencore社は、Cheowaプロジェクトにつき、10百万US$の探鉱費を負担することにより同プロジェクトの権益51%を取得し、Chongweプロジェクトについては、探鉱費6百万US$の負担により51%の権益を取得する、といった内容であり、既に、最初の2百万英£による株式の取得は完了しているという。
 Glencore社は、現在、ザンビア第2の銅生産会社であるMopani Copper Mines社の権益73.1%(他はFirst Quantum社16.9%、ZCCM-IH10%)を所有しているが、今回、新たなプロジェクトへの参入となり、ザンビアでの銅生産事業拡大が狙いとみられる。

ページトップへ