閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月7日 サンティアゴ 中山 健  2006. 9. 7 サンティアゴ 平井浩二

チリ・鉱業次官 中国の商務省と協定に調印する

中国とチリの間での鉱業ビジネスを推進するための重要な合意に達し、9月6日チリ国鉱業次官Marisol Aravenaと中国の商務副大臣Wei Jianguoが協定書に調印した。鉱物資源の探査・開発に関し、チリと中国との共同投資を容易にすることを目的としたものである。協定には、探査段階、投資段階、生産段階で共通した利益を持つ計画の実施の可能性および探査と採掘、鉱山施設の建設、継続的な形での資源最有効利用に関する内容が含まれている。
中国の商務省とチリの鉱業エネルギー省で協同研究グループが形成されることになる。この協定の有効期間は10年である。

ページトップへ