閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月11日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・ラ・エンカンターダ銀山、First Majestic社(カナダ)が操業権を獲得

 バンクーバーに本社を置くマジェスティック(First Majestic Resources)社HP(8月31日付)等によると、同社は、メキシコ・コアウイラ州でラ・エンカンターダ(La Encantada)銀山の操業権を有するメキシコ法人デスミン(Desmin)社を買収する合意書に署名したと発表した。
 ラ・エンカンターダ銀山(鉱区面積700ha)について、現在、鉱区保有者はペニョーレス(Penoles)社であり、デスミン社は操業契約により鉱山開発を実施している。また、デスミン社は、将来的にペニョーレス社から同銀山の鉱区、鉱山設備一式を3.25百万US$で購入する契約を有している。
 このため、マジェスティック社は、デスミン社の全発行株式分1.5百万US$を加算し、総額4.75百万US$で、同鉱山鉱区等契約の継承およびデスミン社の買収を計画する。買収日は10月3日を予定している。
 なお、同銀山は、粗鉱処理能力800t/日で、産銀量22.7t/年である。現在、銀品位500g/tの酸化鉱250t/日を処理しており、稼働率40%程度である。また、マジェスティック社はメキシコ・ソノラ州にDios Padre銀山、ドゥランゴ州にLa Parrilla銀山を操業中である。

ページトップへ