閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月11日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・ゲーモン・レイク社(カナダ)が2007年産金量を13.6tと予測

 業界情報(9月8日付)等によると、カナダ・ノバスコシアに本社を置くゲーモン・レイク(Gammon Lake Resources)社は、メキシコに保有するチワワ州オカンポ(Ocampo)鉱山、およびグアナファト市エル・クーボ(El Cubo)鉱山の2鉱山を合算した2007年産金量は、計13.6tへ増加する見込みと報じた。
 2007年産金量13.6t達成の鍵は、オカンポ鉱山の露天掘採掘を対象とした、投資額約2.5百万US$のクラッシャーとヒープリーチ設備(能力1,500t/日)の改良である。
 同社HP(8月10日付)によると、オカンポ鉱山では、2006年第2四半期生産量は金386kg、銀7t、生産コスト246US$/oz、売上高13.1百万US$(第1四半期比6.3倍)であり、商業生産を2006年第3四半期に予定する。また、エル・クーボ鉱山(坑内掘)の同四半期生産量は、金126kg、銀4tであった。

ページトップへ