閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月11日 シドニー 永井正博

フィジー・Rakirakiプロジェクトのボーリング結果良好

 地元紙等によると、Geopacific Resources社(本社シドニー、以下Geopacific社)は、フィジーのRakirakiプロジェクトのボーリングにより高品位の金を捕捉したことを公表した。
 Rakirakiプロジェクトは、Viti Levu島北部、Vatukoula金鉱山から30kmの地点に位置し、Peninsula Minerals社(本社パース、以下Peninsula社)との50/50のJVである。最良のボーリング結果は、深度61.20m地点のコア長2.8m、金品位14.43g/tであった。Geopacific社の株価は更なる分析結果公表を待っていた投資家の期待を受け著しく上昇している。

ページトップへ