閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月12日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO、Gabyプロジェクトで株式会社設立

 9月4日付地元各紙は、9月1日にCODELCOの経営審議会が第2州に所在するGaby銅鉱床の開発のため、「Gaby鉱山株式会社」を設立することを承認したと報道した。
 CODELCOはこれまで鉱山開発のために常に鉱業契約会社を設立しており、株式会社を設立するのは今回が初めてである。CODELCOが証券・保険監督局に提出した報告書によると、Gaby鉱山株式会社はCODELCOの子会社Copperfield Limitadaが出資して設立する。資本金は20百万US$。
 Gabyプロジェクトは現在開発段階にあるが、銅酸化鉱の埋蔵量5億84百万t、初期投資額7億66百万US$、操業開始後の追加投資額を含めると、総投資額は8億98百万US$に達する。CODELCOの計画では、操業開始後、民間鉱山会社に49%の株式を売却することになっており、この内25%は、2005年締結された中国・Minmetals社との鉱石売買契約の規定に基づき、Minmetals社に買い取り優先権が与えられている。
 Gabyプロジェクトの建設期間は23か月、マインライフ14年、年間銅生産量150,000tで、2008年1月から操業を開始する予定である。

ページトップへ