閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月13日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・大手鉱山会社のモリブデン生産量が減少

 9月12日付地元紙等は、最近のモリブデン価格の下落により、チリの大手鉱山会社のモリブデン生産量が減少していると報道した。
 CODELCOの2006年上期のモリブデン生産量は13,700tで2005年同期の17,100tから19.9%減少した。また、Antofagasta Minerals社が操業するLos Pelambres鉱山の2006年上期のモリブデン生産量は2005年同期の4,700tから12.8%減少し、4,100tに、Anglo American社が保有するLos Bronces鉱山のモリブデン生産量は、2005年同期の925tから1.5%減少し、911tとなった。

ページトップへ