閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月19日 バンクーバー 宮武修一

Barrick Gold社創業者、カナダ・ベースメタル大手経営者を批判

 Falconbridge、Incoらカナダの代表的なベースメタル企業がともに外資により買収されようとする中、78歳になるBarrick Gold社創業者Peter Munk氏は、地元紙に対し、「(カナダ鉱山会社の株主は)慎重過ぎる経営者に代え、企業家精神にあふれ、恐れず大胆に行動できる、Xstrata社Mick Davis氏のようなリーダーを雇用すべき」などと語った。また、「Inco、Falconbridge、Teck Comincoらが三社合併し巨大企業を形成できる機会とは、おそらくは生涯でただの一度しか訪れない貴重なものであり、ここでは勇気をもって決断しなければならなかった。やるかやられるかの切迫した状況の中、カナダ経営者は結局のところ身近な安全を優先してしまい、大きな夢を持ちリスクを恐れない外資の軍門に下る結果となってしまった。不名誉なことである」などと語った。

ページトップへ