閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年9月19日 バンクーバー 宮武修一

カナダ・Lumina Resources社、Western Copper社による買収に合意

 在バンクーバーの探鉱企業Lumina Resources社は、9月18日、総額2,600万C$相当の株式交換によりWestern Silver社により吸収合併される契約を締結したと発表した。条件はLumina社一株当たりWestern社一株を交換するというもので、直近のLumina Resources 社株価終値に66%のプレミアムが上乗せされた取引となる。この買収契約は、Lumina Resources社株主の承認と、BC州高等裁判所の承認を得ることを前提に成立する。買収が成立する場合、Lumina側役員らの新Western社の持ち株比率は29.5%となるが、Lumina側は株式売買に係るロックアップとWestern社に対する業務サポートについて確約した。またLumina Resources社会長Ross Beaty氏はWestern社役員となるほか、Western社会長職を兼務する。他方、仮に第三者がWestern社を上回る条件を提示し、Western社との吸収合併が不成立となる場合、Lumina Resources社は違約金として同社時価総額の3%相当の現金をWestern社に対し支払う。
 Lumina Copper社は2005年に4社に分社化したが、Lumina Resources社はそのひとつ。資産として、過去BHP社が探鉱したユーコン準州のHushamuプロジェクト(2億3,100万t、Cu:0.28%, Au:0.31g/t)のほか、BC州、ノースウエストテリトリ準州に各一件、計3プロジェクトを保有する。Western Copper社は、2006年5月にWestern Silver社が米Glamis Gold社により12億C$相当で買い上げられた際、新たに形成された探鉱ベンチャーで、現在FS作成中で2008年の生産開始を見込むユーコン準州のCarmacks酸化銅プロジェクト(1,300万t、Cu:0.97%)などを保有する。
 同日Lumina Resources社株価は40%上昇し1C$に、他方Western社は6%値を下げ1.1C$となった。

ページトップへ